映画・TV

昼顔

前回は、上戸さん演じる紗和さんと斉藤さん演じる北野先生がわかれてしまいました。

夫に不倫がばれ、家庭崩壊寸前のところで、前回は終わりました。

今回のストーリーをみて感じたことを書いていきたいと思います。

今日の放送では「恋の終わり」となっていましたがさてほんとに終わりにしてしまうのでしょうか?
最終はどんな結末で終わるのかとても興味があります。

8/7放送の4話では、結局利佳子の不倫はバレずに終わるのか、またはバレてしまっても夫が気づかぬフリをして夫婦関係・家族関係は上手く続いていくのかなと思いました。

主演である上戸彩演じる紗和も高校教師である裕一郎とどんどんと距離を縮めていきますが、利佳子と同じく家庭を崩壊させるような不倫の仕方
はしていないですし、こちらも結局離婚などとはならずに結末を迎えるのかな?と思います。

リカコの役を演じている「吉瀬美智子」のエロスがとんでもない程色っぽいのです。
スタイル抜群で、役柄にぴったりはまっています。
どこまでも役がはまっていて、本物のセレブ妻のような印象を与えてしまいます。
結婚していると言う「現実の吉瀬美智子」が、ドラマ内に出てこないところがまた見どころですね。

北村一輝がかっこいい!

主役のはずの上戸彩なんですが、少し色気が足りないように思います。
実際は長澤まさみが演じる予定だったようですが、上戸彩の方が合っているように思います。
吉瀬美智子とのカラミもそうですし、旦那のお義母さんとのカラミも上戸彩ならではの演技で対応していて、見ていて楽しいですね。

これからの見どころとしましては、

若者たち2014年8月20日放送

若い俳優さんがたくさん出ているドラマですね。豪華なドラマだと思います。

一昔前に流行った「ひとつ屋根のした」を思わせるような、ドラマの雰囲気です。
両親を亡くした兄弟たちが、助け合いながら生きていく内容が、アットホームで好きな内容です。

「若者たち」というタイトルにあるように、若い人たちの恋愛や家族についての悩みがテーマで共感できるところが多々あります。

今回の話は、ひかりと新城の不倫の話と、暁と多香子の話が主でした。

不倫はいけない事だけど、自分の妹を「不倫する妹だけで終わらせたくない」という旭の気持ちがよく分かります。親代わりとして、妹を見てきた旭にとっては当然かもしれません。
でも、年齢が新城の妻に近い私個人としては、奥さんの方に感情移入できた感じがします。

奥さんの気持ちも、ひかりの気持ちも旭の気持ちも、全部が理解できました。
でも、ひとつ言えることは、やはり不倫は誰ひとり幸せにならないのだなと思えました。

誰かが、一歩踏み出さなければ、終わらない関係なんですね。

また、今回のドラマでの長澤まさみさんの歌にビックリしました。
あんなに歌が上手な方だったんですね。

このドラマでの長澤まさみさんの役どころは、今までの役の雰囲気より、似合っているというか、長澤まさみさんの魅力を見事に引き出していると思います。来週が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です