減量

「40代」という年齢的にも難しい時期に入った私

どんなダイエットにも結果が出ずに悩んでいました。

そんな時、出会った時から「ぽっちゃり体型」だったママ友達がスリムになった姿を見て驚き、彼女にダイエット方法を伝授してもらうことにしたのです。

彼女から勧められたダイエット法は、運動と食事の双方で取り組む方法で、運動に関しては一日30分以上何でもよいので行うこと、食事は「夜だけ炭水化物抜きにする」ということでした。

もともと、おかずよりも白飯やスパゲティーなどの麺類が好きな私にとって「炭水化物オフのダイエット」は難しいものでしたが、このダイエットは「夜だけ炭水化物を我慢すればよい」とのことだったのでがぜんやる気が出てきました。

彼女に会ったその日からスタートすることにしたのですが始めた当初はやはり、「白ご飯」がない食事にストレスで「続けられないかも」と弱気な自分もいました。

しかし、一週間ぐらい経過したあたりから白ご飯の代わりに「豆腐」を代用したことで、食事にも満足感を感じられるようになり、その後は順調にダイエットを継続することができたのです。

毎日の運動は、その日の気分で「ウォーキング」や「ダンスエクササイズ」などを行いました。
その結果、3か月ダイエットを継続して「2キロ」も痩せることができました。

35歳になってから、何をやっても微動だにしなかった体重に変化があったことがうれしかったし、運動と食事を併用したことで健康的に痩せることができたのもよかったです。

私は甘い物が大好き

仕事中もついついチョコレートやスナック菓子を食べてしまう習慣があり、一時期10kgほど太ってしまったときがありました。

見た目もぽっちゃりし、それまではよく「痩せてるね」と言われていたのに、いっこうに言われなくなってしまったんです。

自分が太ったことが如実になり、ショックでした・・・。
そこで意を決してダイエットをすることに。

方法は、名付けて「体幹ダイエット」です。

最近はテレビや雑誌でも体幹を鍛えるメソッドを耳にしますが、なぜ体幹を鍛えるかというと、体の中のインナーマッスルを鍛えることになるからです。

そこを鍛えれば代謝がUPし、姿勢も伸び、結果的に見た目が引き締まった状態で痩せることができる^ – ^

せっかく体重が減っても見た目に変化がなかったら意味がないですよね。
私はプランクというポーズを一日30秒×3セット必ずやることを日課にしました。

うつぶせでひじをついて体をおこし、全身を一直線でキープ!

お腹がさがらないように一直線にするのがとてもきつくて、全身プルプルしてしまいますが、効果はてきめんです。

1か月続けてみた結果、すぐに3kg落ちました。

その後、半年経ったくらいで10kgは確実に減り、ダイエット前よりも身体がほっそりして見えるようになったんですよ。
是非お試しください。

世の中には星の数ほどダイエットの方法がありますね。

どれも一長一短で、すべての人にあてはまるダイエットの方法はないでしょう。

人によってダイエットの方法は建います。私がダイエットとして使ったのは、こんにゃくでした。

ご存知のようにこんにゃくはカロリーゼロ。
しかも繊維質が多いから、便秘予防にも◎。

便秘もスリムになるためには敵。

とにかく毎日こんにゃく料理を腹一杯食す。

例えば糸こんを入れたサラダやこんにゃくの煮物などです。

私は前からこんにゃくが大好きなので、こんにゃくを食べることは全然苦になりません。

こんにゃくをたくさん食べても太らないし、便秘にもならないし、まさに一石二鳥です。

よく食べ続けているうちに体重が2キロぐらい減りました。

あとは生活習慣を早寝早起に変えたことです。

夜いつまでねないでいると、おなかが空いてつい夜食を食べがちになります。

この夜食が太る原因です。
だから夜は11時前には寝るようにしました。

早寝するようになってから夜食をしなくなりましたから、少し体重が減りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です